打田 翠「一瞬との出会い」展

On apartments. サイトGalleryへようこそお越しくださいました。

第5回目となる仮想展示では、
陶芸作家 打田 翠さんの作品をご紹介いたします。

翠さんの個展風景 photo by tatsuo hayashi

岐阜県瑞浪市に工房を構える翠さん。 壺や大鉢など大きな作品も多く制作し、毎年たくさん個展も開催されておられます。 今回は、日常使いできるうつわや花器を中心に掲載させていただきました。

翠さんが生み出すうつわは、腰元から口元にかけての厚みが絶妙で、自然な姿に完成しながらもとてもよく考えられており、作品の焼成についても、もみ殻に埋めて焼き、熱いうちに窯から出して炭化・急冷させ一瞬を極めます。

彼女の作品は美しい芸術品ともいえます。芸術品というと日常の暮らしからはとても縁遠い世界に思えますが、気に入ったうつわが食卓に一つずつ増えていくこと、そのうつわに美味しい料理が盛られること、美しい花を生けられることなどには満足感があり、気がつかないうちに日々の暮らしに変化が現れることも。

翠さんの作品の曲線美やどこを取ってもうつくしいうつわの景色には、土や水、火といった自然そのものと向き合った力強さを感じながらも、やわらかな色合いがこの日常に違和感なく寄り添うことができる「さりげなさ」も持ち合わせているうつわなんです。

作品の意味など深く考えないで、ぜひいつもの食卓に出したり眺めたりして、彼女が生みだす美を日常の中で、のんびりと感じてほしいと思います。



------------------------------------------------------------------

打田 翠
「最近は
 ただ美しいな と思えるもの
 ただそれだけで 良いとも思う。

 そういう存在について
 日々作りながら考えていきたい。」


about 打田 翠

------------------------------------------------------------------
おすすめ順価格順新着順