「育てるうつわ、ともに生きるうつわ」展

On apartments. サイトGalleryへようこそお越しくださいました。

NO.7 仮想展示では、
陶芸家 上野剛児さんの作品をご紹介いたします。


-力強く美しく-
香川県東かがわ市に「火の谷窯」を築窯され、南蛮手の焼きしめを中心に活動されている上野さん。うつわの景色は自然と対峙した跡が見られダイナミックさを感じる一方で、作品の仕上げ方がとても細やかで美しい。薪窯での焼成は、薪をくべ炎と向き合い焼き上げます。そして窯の中で自然に舞って降りそそぐ薪の灰によって作られる自然釉でその美しさを表現します。ダイナミックで不均等、ごつごつした味わいも薪窯作品の面白さと言えますが、上野さんの作品はそこに繊細さがプラスされて力強くてとても美しい。


-家族みたいなうつわ-
上野さんのうつわを手に取ると、まずどんな料理を盛ろうかワクワク楽しみになる。日常に溶け込み、食卓になくてはならないうつわになっていく。使い手に寄り添い、使っていくほどにうつわの色合いも深まり愛着が湧く。そこに佇んでいるだけで安心できて、うつわも家族の一員になっていく。それが上野さんのうつわなんです。

about Tsuyoshi Ueno

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • 1

12商品中 1-12商品

>